在宅療養支援病院について

青木病院は「在宅療養支援病院」として24時間体制で在宅医療を行い患者さまの在宅療養をサポートします。
緊急時に居宅系施設などで療養を行っている患者さまが入院できるなど必要に応じた医療を提供できる病院です。
月2回、定期的に訪問し、計画的に医学的な管理を行い24時間体制で患者さまの状態を把握します。

※青木病院では居宅系施設の運営は行っていませんので、患者さまのご病気や治療内容、医療を受ける上での配慮や注意点を踏まえ、入所可能と思われる施設などをご紹介いたします。

訪問診療の特徴

1)24時間対応
24時間連絡ができる体制を整えております。

2)緊急入院対応
在宅療養を行っている患者さまが緊急時にスムーズに入院できる体制を整えております。

3)居宅系施設と病院との連携
患者さまと介護福祉サービス・医療サービスとの橋渡しを行う青木病院専門スタッフ(社会福祉士)が施設と連携をとり、必要な情報提供を行っております。

訪問診療と往診について

訪問診療とは、状態の維持・向上のため、定期的に訪問する計画を医師が立て定期的に施設へ訪問し診察を行うことです。
往診とは、患者さまの急変時等に、患者さまの求めに応じて診察を行うことです。

  • 青木病院では、症状が安定されている患者さまの場合も、病状管理のためおおむね2週間の間隔で、月2回の定期訪問診療を行います。
  • 終末期を施設で過ごしたいと願う患者さまやご家族に、安心していただけるよう支援を行っています。お看取りの際は、往診いたしますのでご安心ください。
夜間・休日の緊急時の対応

当院では、365日24時間連絡がとれる体制をとっております。
ご連絡を頂いたときの病状によっては、救急搬送をしていただくこともありますが、その際は青木病院にてお受け入れをいたします。

時間外夜間緊急連絡先

【日中連絡先】
☎ 0495-24-3005
※月~土曜日(祝日除く) 8:30~17:30

【夜間・休日】
☎ 0495-23-1119
※月~土曜日 17:30~翌8:00 、日曜日、祝日

【地域医療連携室(直通)】
☎ 0495-25-5534
※月~土曜日(祝日除く) 8:30~17:30

訪問診療の地域

当病院より概ね3km以内、車で10分以内の範囲 。

居宅系施設利用者さま情報の把握

訪問診療や往診を行うためには、施設利用者さまの現在の健康状態や過去の病気やケガなどを担当医師が把握する事が重要となりますので、以下の手続きを行っていただきます。ご理解のうえご協力をお願いします。

  • 現在治療されている病気がある方は、かかりつけの医療機関に「診療情報提供書」の発行を依頼し、提出してください。また入院から施設に移られた方は「看護サマリー」を提出してください。
  • 過去に入院を要するような病気や怪我をされたことがある方は、時期と病名をお知らせください。
  • いつも服用しているお薬がある方は「お薬手帳」の提示をお願いします。
  • 特定疾患や身体障害者の認定を受けている方は「手帳」や「認定書」の提示をお願いします。

※上記の提出資料などで利用者さまの状態を把握できない場合は、青木病院の受診をご案内します。

お薬について

安心して服薬管理ができるよう薬剤師による配達、指導をお勧めしています。お薬は処方箋を発行し服薬管理・配達ができる調剤薬局を手配します。
お薬代は別途、調剤薬局からの請求になります。

青木病院からのお願い

  • 救急の際は青木病院でお受け入れいたしますが、専門的な治療を要する場合や入院ベッドが満床の際は、他医療機関へ紹介させていただくことがございます。毎月、保険証の提示をお願いいたします。
  • 青木病院を受診される際に、診療の順番を優先することはいたしかねます。
    (但し、救急の場合を除く)
  • 一般外来時で診療できる病状については、翌朝以降に通常診療時間に青木病院に来院してください。
  • お知らせする訪問時間は目安の時間になります。交通事情や診療の都合により時間が前後いたしますので、余裕をもって施設でお待ちください。なお、大幅に遅れる場合はご連絡いたします。
  • 訪問診療の契約をしていない患者さまの緊急往診はいたしかねます。
Print Friendly, PDF & Email