看護部長より

takijyo青木病院ホームページにお越しいただきありがとうございます。

私たち看護職員は、青木病院の理念「患者さまに信頼され 満足していただく医療の実践」のもと、地域の皆様に如何に寄り添い、最善の看護が提供できるか日々考え努力しております。患者さまの人権を尊重し、看護サービスを提供するための看護の知識・技術を高められるよう、日々自己研鑚に努めております。

また、今後更なる高齢者社会に向けて当院の役割を考え理解し、在宅との懸け橋となれるよう他医療機関・施設との連携強化に努力していきたと思います。

いろいろな看護場面の中で、患者さまやご家族さまから頂く「ありがとう」と励ましのお言葉は、私達の日々の、この上ない原動力となっています。

今後も笑顔と優しさを持ち、しっかりと患者さまと向き合い、最良の看護の提供を心がけてまいります。

看護部長 滝上 悦子

看護部目標

地域医療への貢献
・医療機関訪問スタッフを育成し、患者受け入れの充実を図る。
・外来窓口接遇対応の充実。
人材育成
・ラダーを取り入れて教育システムの運用。
・看護実践に繋がる研究おし発表(院内・院外)する。
職種間連携の強化
・外来、病棟の連携を蜜に継続看護の充実を図る。
・事務と連携し診療報酬漏れをなくす。
経営計画に沿った業務の遂行
・病棟利用率を上げ、在院日数を短縮する。
・コスト削減に取り組む。

看護体制

看護方式:固定チームナーシング 受け持ち制
看護基準:急性期一般入院料4 / 地域包括ケア入院医療管理料1
勤務体制:2交代制
勤務時間(看護師)
 日勤 8:30~17:30
 日勤 9:00~18:00
 夜勤 17:00~翌朝9:00
 遅出 17:00~21:00
勤務時間(看護助手)
 早出 7:00~16:00
 日勤 9:00~18:00
 遅出 10:00~17:00
 夜勤 17:00~21:00

看護職員状況

認定シンボルマーク看護職員数:35名
平均年齢:37歳
年間休日:120日
残業時間(月):6~10時間
育児休業取得実績:11名(うち看護職員8名)
「多様な働き方実践企業」認定制度においてゴールド認定

日常業務の流れ

9時までに:情報収集
午前:清潔ケア、褥瘡処置、尿測、吸引、経管栄養、バイタルサイン測定、点滴、検査(レントゲン、CT、MRIなど)、回診処置(整形)、血糖測定、CPM、歩行訓練
午後:バイタルサイン測定、処置(患者さまの状態により)
*空いた時間にカルテ記載

新人研修

「新人看護職員研修ガイドライン」に沿った新人研修を実施しています。
・職場適応のサポートやメンタルサポート等
・研修における組織の体制
・研修責任者、教育担当者、実地指導者の配置
・到達目標の設定と評価。研修プログラム

実習指導

本庄児玉看護専門学校との連携

年間を通して、看護学生の実習を受け入れています。病棟には看護学生実習指導者(研修修了者)がいます。
看護の楽しさ、奥深さを体験できるような指導を心がけています。

看護師への質問

看護部 島崎副主任

Q1.毎日どんな仕事をしているのですか?
私は2階の病棟で働いています。整形外科では、手術前後の看護、内科では、様々な疾患をもった患者さまが入院されます。また、昨年からは手術室業務も行っており、患者さまの急性期から回復期の一連の過程をみることができます。

Q2.看護師になって良かったことは?
やはり患者さまからの「ありがとう」の言葉にやりがいを感じます。ついつい日常の業務におわれて笑顔を忘れてしまいがちですが、日々患者さまには笑顔で接したいと思います。

☆.青木病院のここがおススメ!
とにかく病院のなかが清潔で、きれいだと思います。患者さまからも「病院がきれい」とお褒めの言葉をいただくことがあります。

Print Friendly, PDF & Email