2015年05月10日

春キャベツと桜えびのパスタ

知って得する栄養ポイント

☆キャベツには、ビタミンU、Kが豊富に含まれています。
ビタミンUは別名「キャベジン」ともいわれる成分で胃壁の粘膜を修復、保護する働きがあり、炎症や潰瘍を予防してくれます。
ビタミンKは血液凝固作用があり、潰瘍で出血した傷口をふさいでくれます。
☆キャベツは胃潰瘍や十二指腸潰瘍の予防に効果があり、年間を通じて手に入りやすい材料なので、是非ご家庭のメニューに取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

材料  2人分

スパゲティ ・・・ 180g
塩(茹で用) ・・・ お湯に対し1%
キャベツ ・・・ 大2枚
ベーコン ・・・ 1枚
にんにく(みじん切り) ・・・ 1かけ
オリーブ油 ・・・ 大さじ1と1/2
塩昆布 ・・・ 30g
桜えび ・・・ お好み量

 

作り方

 
① ベーコンを1cm幅、キャベツをざく切りにする。   ② 鍋にたっぷりのお湯を沸かして茹で塩を入れ、スパゲティを茹でる。
 
③ フライパンにオリーブ油、にんにくを入れて炒め、香りがたったら①を入れて中火で炒める。   ④ ③に②と塩昆布を入れてさっと炒め、最後に桜えびを上からかけて完成。

添付ファイルが見つかりません  
   

ぜひお試しください!