2015年01月26日

残りおせちのさつま揚げ風

知って得する栄養ポイント

☆はんぺんは魚肉のすり身(スケトウダラ等)、山芋が主材料なので、良質なたんぱく質が多く、脂質が少ないのが特徴です。たんぱく質は筋肉や骨、血液のもとになるほか、体のさまざまな調節機能や免疫をつくるうえで大切な役割をしてくれています。
☆はんぺんは消化吸収がよいため年配の方でも食べやすく、すり身なので魚が苦手な方にもおすすめです。

 

材料  2人分

はんぺん ・・・ 1枚(100g)
卵(中) ・・・ 1個
正油 ・・・ 小さじ3/4
片栗粉 ・・・ 大さじ1
揚げ油
お好みの具材
黒豆の煮物
紅白なます

 

作り方

 
①はんぺん、卵、醤油、片栗粉をフードプロセッサーにかけペースト状にする。   ②①を2等分にし、それぞれに黒豆の煮物、紅白なますを混ぜ合わせる。
 
③フライパンに深さ3㎝程度の油を入れ、170度に熱する。 ②を一口大になるようにスプーンで落として入れる。   ④表裏返しながら、キツネ色になるまで揚げれば完成。

添付ファイルが見つかりません  
   

ぜひお試しください!