2013年01月10日

鮭の粕煮

知って得する栄養ポイント

☆酒粕は日本酒を作る時にできる「粕」ですが、実は非常に栄養価の高い食品です。
たんぱく質とビタミンB群を特に多く含んでいるため、代謝をよくし、コレステロールを下げる効果もあります。
また、酒粕は血糖の上昇を抑えてくれるインスリンに似た成分も含まれているため、糖尿病予防にもおすすめ。風味がよくコクもあるため、シチューやお菓子などいろいろな料理との相性がよく合います。味噌汁に入れるだけで、簡単に粕汁も作ることができるので、是非お好みでアレンジしてみてはいかがでしょうか。

☆酒粕が溶けにくい時は、お湯を入れてレンジでチンするといいですよ!!

 

材料  3人分

鮭(3等分に切る) ・・・ 2切
大根(4㎝厚の半月切) ・・・ 1/2本
人参(花形に抜く) ・・・ 1/2本
顆粒かつおだし ・・・ 小さじ1
みりん ・・・ 大さじ1
水 ・・・ 適量
酒粕 ・・・ 100g
塩 ・・・ 適量
絹さや(千切り) ・・・ お好みで

 

作り方

 
①大根、人参は串がスッと通るくらいまで、 下茹でしておく。   ②鍋に水、顆粒かつおだし、みりんを入れ、軽く煮立たせ、①と鮭を入れて10分ほど中火で煮る。
 
③お湯で溶いた酒粕を入れ、中火で5分ほど煮る。   ④塩で味を調えて、完成。

添付ファイルが見つかりません  
   

ぜひお試しください!